女優に人気の美容法ランキング

女優に人気の美容法ランキングTOP10です。井川遥も上戸彩も長澤まさみも実践する美容法人気No.1とは?

自律神経とダイエット・肥満の関係

第4位 自律神経とダイエットの関係って知ってる?


自律神経は心身の不調だけでなく、実はダイエットにも関係しているんです。

本来、人間の身体には脂肪の増加を察知すると「レプチン」という物質が満腹中枢を刺激して、満腹を早く感じさせる自動制御機能が備わっているんです。

これが正常に働かず、むやみに何かを食べたくなるのは、満腹中枢を担っている自律神経に原因があることが多いんです。

自律神経の働きは「食欲」と「体脂肪の燃焼」に大きな影響を与えています

だからダイエットをするなら、無理な食事制限をするよりも、自律神経の働きを鍛える方が効率的で自然なんです。

ダイエットの成功のカギは「自律神経がしっかり機能すること」がとっても大事!

作成2020/4/21


【目次】
第4位56人「睡眠が大事!」
わかりやすい自律神経
理想的な自律神経に整える方法
自律神経とダイエット・肥満の関係
 自律神経とダイエットの関係って知ってる?
 自律神経の老化を止めるダイエット法が注目!
 自律神経の働きが良いとはどういう状態なのか?
 糖質制限ダイエットで劇的に体重が落ちるカラクリ
 痩せるための自律神経を整える方法

美肌のための睡眠
眠れない

昼寝ってすごい!
快眠のためにすべきこと
眠るためのアロマキャンドル
極上アロマキャンドル ディプティック







自律神経の老化を止めるダイエット法が注目!


超頑張って過激なダイエットで痩せても、数か月や数年でまた太り始める。。。
恐怖ですよね。。。
痩せたり太ったりを繰り返しているあなたこそ!自律神経の強化が必要です。

「年々、どんどん太ってくる!」

これは自律神経の働きが落ちてきたことと、関係が深いかも。
自律神経の働きが低下すると「太りやすくなる」からです。

実は自律神経の働きは老化もするし、衰えてしまうもの。

20~30代が自律神経の働きのピークです。それ以降は下降線をたどり、太りやすくなる!


また女性の場合、更年期にホルモンバランスが大きく乱れることも関係していて、自律神経が急激に衰え、さらに太りやすくなります。

要するに↓↓
●40代以降で、更年期障害の女性の場合

①自律神経の働きのピークを過ぎて、太りやすくなる
 +
②更年期のホルモンバランスの乱れで急激に自律神経が衰え、太りやすくなる
=めちゃくちゃ太りやすくなる!

だから自律神経の働きを整えて、鍛えなければとんでもないことに!

自律神経というと交感神経と副交感神経のスイッチばかり目立ちますが、人間本来に備わっている機能を上手に生かせられるようになれば、死ぬまで元気に動ける身体が手に入ります。

【人間本来に備わっている機能】
×「若い頃と食べるものは変わっても、食欲はあまり変わらないので年々太る」

〇「年齢とともに落ちる代謝に合わせて、満腹感を得られる」

×「満腹まで食べないと満足できない。いつも食べ過ぎてしまう」

〇「脂肪がつき過ぎたら、自然に食欲が抑えられる」






自律神経の働きが良いとはどういう状態なのか?


●「自律神経の働きが良い人」
大きな起き上がりこぶしのように、交感神経と副交感神経が「元気よく大きな幅」で切り替わります。

●「自律神経の働きが悪い人」
交感神経と副交感深海が「元気なく小さな幅」でしか切り替わりません。


肥満研究で有名なジョージ ブレイ博士は、1991年に「自律神経の働きの低下が肥満の原因である」と発表し、世界中で科学的に妥当な理論として受け入れられています。

脳の視床下部にある
「交感神経の中枢」は、同じ場所に「満腹中枢」があります。
満腹中枢の働きはご存知、脳が満腹感を覚え、「もうお腹がいっぱい」と感じること。

「副交感神経の中枢」には、同じ場所に「摂食中枢」があります。
摂食中枢の働きは、「何か食べたい!」「お腹が空いた!」と感じること。

要するに
「交感神経が活性化」して優位になれば、副交感神経の働きは抑制されます。

摂食中枢(食べたい!お腹空いた!)と同じ場所にある副交感神経が抑制されれば、食欲が自然に消えて、必要もないのにむやみに食べることもなくなります!

だから自律神経がしっかり機能することが、自然に食べ過ぎを防止してくれる!

また自律神経は、余分な体脂肪を消す働きの「体脂肪燃焼促進スイッチ」でもあるんです。

 
自律神経の働きがいい人

①「副交感神経が抑制」され、食欲が自然に消える
 +
②「体脂肪燃焼スイッチ」のおかげで、脂肪細胞の中の余分な中性脂肪が、最終的に熱として消える

=太ることがない!





糖質制限ダイエットで劇的に体重が落ちるカラクリ


即効痩せる!と人気の糖質制限ダイエット。
実はコレ、減っているのは水分で、脂肪はほとんど減っていません

また糖質を制限したため不足したエネルギーを補うために、筋肉のアミノ酸を分解してしまいます。
筋肉が減ると当然、基礎代謝は下がります。身体の貯水力も落ちてしまいます。

また1回目の糖質制限で痩せたからと、2回目の糖質制限ダイエットにチャレンジしても劇的な体重減はあまり期待できないのが現実です。

ダイエットに付きまとう「ダイエットに身体が慣れてしまう=慣れ問題」
前に成功した同じダイエット方法で頑張っても、1回目と同じダイエット効果が感じられない。
これはダイエット経験者のほとんどが感じたことがあると思います。

 
脂肪が減って痩せたのではない!だから繰り返すほど効果が減る!
→コレが糖質制限慣れの真相です。


糖質制限ダイエットは、短期間で集中して痩せる必要がある時だけ。がお薦めです。
【例】
「1週間後の同窓会までに、せめて2~3キロどうしても痩せたい!」
↑こういう場合にお薦めです。





痩せるための自律神経を鍛える方法


お薦め、痩せるための自律神経ケア。

①ちょこちょこ動きが大事!

とにかくこまめに、ちょこまか動くことで自律神経が鍛えられます
ずっと座ってテレビを見るなど、同じ態勢・姿勢を続けないようにしましょう。
座っていても、手をバタバタ動かしてみる。足をクルクルドンドン動かしてみるなど。

動くことで、心拍数が増えたり、呼吸数や血圧も上がります。
→自律神経が働き、活性化に繋がる

自律神経を鍛えるなら、立ったり座ったりなど、動作をちょこちょこ切り替えるのが大事です。
座った状態から立つと、本来は血圧が急激に低下してしまう所を、自律神経の働きによって心拍数を高めて、血圧が下がり過ぎないように調整しています。

だから立ったり座ったりを繰り返すと、自律神経が鍛えられます

【理由】
同じ姿勢や同じ動作が3分以上続くと、心拍数や呼吸数・血圧が安定し変化がない
→自律神経が活発に働く必要がない状態

②生活や行動にメリハリをつける!

面倒くさがらずお風呂に入ることもメリハリ歩くこともメリハリです。

お風呂に浸かっていると、リラックスして副交感神経が優位になると思いがちですが、お風呂に入っている最中は、たいてい交感神経が優位です。
お風呂を出た後に、副交感神経が優位になります。
→これがメリハリ

歩く場合は、早歩きとゆっくり歩きを繰り返すのがお薦め。
→これもメリハリ

このメリハリが自律神経を鍛えることになります。

③自律神経を鍛える食べ物を食べる!

●コーヒー
コーヒーのカフェインは交感神経と副交感神経の双方の機能を整え、アップさせる

●カレー・レモン・キムチ・無糖炭酸水
交感神経を刺激する。自律神経が活性化。


★まとめ 痩せるための自律神経を鍛える方法

できる時に、意識して動作を変える。
例えば、歩く時は3分早く歩いたら、ゆっくり歩きに切り替える。
日常の動作にメリハリをつけることで、自律神経は鍛えられる。

キムチやカレーなど、交感神経を刺激して活性化する食べ物を食べる。
自律神経の働きを高い状態に保ち、太りにくい・肥満にならない身体作りを意識する。

●毎日、自律神経を意識的に鍛えること!

痩せるための運動でとてもお薦めなのが、インターバル運動。
①強度の高い運動を1~2分間

②呼吸を楽な状態に戻すエクササイズ
これを30分間繰り返す

このインターバルエクササイズを毎日続ければ、一生太らない身体を手に入れることができるでしょう。




次は→昼寝ってすごい!

第4位 「上質な睡眠」
美肌のための睡眠
眠れない
わかりやすい自律神経
理想的な自律神経に整える方法
自律神経とダイエット・肥満の関係
昼寝ってすごい
快眠のためにすべきこと
眠るためのアロマキャンドル
極上アロマキャンドル ディプティック


女優に人気の美容法ランキング 第5位は?


このエントリーをはてなブックマークに追加