女優に人気の美容法ランキング

女優に人気の美容法ランキングTOP10です。井川遥も上戸彩も長澤まさみも実践する美容法人気No.1とは?

実践 まずはここのストレッチから

第二位「ストレッチをしてみよう」


間違ったストレッチは効果半減どころか、体がゆがんできたりします。どうせやるなら効率的に!




実践 最初は骨盤周りのストレッチから


寝る前に5分間、骨盤周りの筋肉をほぐすストレッチから始めてみましょう。

股関節が硬いと脚の可動域が狭くなり、歩いたり動いたりするとすぐに疲れるようになってしまいます。

また骨盤周りの筋肉が硬いということは、骨盤がゆがみやすいということ。

そうなると腰痛の原因になったり、女性なら月経不順になったりします。だから骨盤周りは生きていく上でも重要な部分!

骨盤周りのストレッチをすると脚のつけ根のリンパの流れもよくなり、骨盤矯正効果も。寝る前のストレッチは体も心もリラックスするので、良質の睡眠に繋がります。


その次なら肩甲骨周りストレッチ!

パソコンや携帯で固まった肩甲骨周辺をストレッチすることは、肩甲骨はがしとも言われ、肩こり解消・姿勢矯正・ダイエット・バストアップに効果的です。



高岡早紀さん愛用ストレッチグッズ


フレックスクッション

国仲涼子さんも愛用。骨盤を立たす練習に。傾斜と高さにより楽にストレッチができる。

高岡早紀さんコメント「骨盤のバランスをとりながら、フレックスクッションでストレッチする。」






実践 ストレスに効く!朝ストレッチ


朝起きた時は身体が硬い状態です。

身体が硬いまま、車を運転したり仕事をしたりと朝からストレスがかかることをすると、その行動から解放されてもストレス状態がしばらく続いてしまうんです。

朝に嫌なことがあった日は嫌なことが続く、調子が出ないと思っている人は多いと思いますが、その通り!


 
朝のストレスが自律神経の不調を1日中引っ張っているんです。


交感神経と副交感神経は何かをしたから瞬時に入れ替わるものではありません。


仕事中にコーヒー1杯飲んだからって、すぐに副交感神経が働いてリラックス状態になるというわけではないんです。

だから朝に身体が硬いままストレスのかかることをすると、1日中ストレスがかかり気味だったりします。


ヨガの考え方で「心と体はひとつながり」という考え方があります。身体だけでなく心を開放するためには、ストレッチは最適。

第7位ヨガをするより 「ストレスは心の問題ではない!」


これもお薦め。


ストレッチロールS ドクターエア

あらゆる疲労の原因をもみほぐす!究極の指圧ストレッチ【Ai.Sugiyama リフレッチ】


【ストレッチが美容法 女優のコメント】


武井咲さんコメント
「ストレッチやボディクリームを塗るなどケアは欠かさない。毎日続けることが大事。」






絶対息を止めないで!


息を止めて反動をつけてパッパッとストレッチをしても、効果は半減するだけ。ストレッチで注意したいのは、


 
息を止めて反動をつけてストレッチをしないこと。

ゆっくり、息をふぅ~と吐きながら体を伸ばすこと!

ゆっくり息をしながら伸ばした地点で数秒キープすること!。



ストレッチは続けることがとても大事なので、気持ち良く苦痛にならない方法で続けましょう。

初心者は痛気持ちいい~が目安です。痛い!は絶対だめ。

身体が気持ち良いから、毎日ストレッチしたくなっちゃう!というのが理想!。


ストレッチが美容法 モデルのコメント

比留川游さんコメント
「ストレッチと全身マッサージは寝る前に欠かさずする。5分くらい軽く、続けられる程度に。」






実は脳も喜ぶ!ストレッチ!


身体を動かさないと、人間はストレスに耐える力が弱くなります。

また活発な運動が脳の健康に良いことが科学で証明されつつあります。ストレッチぐらいの軽い運動でも脳に良い影響があることもわかってきました。

特に背筋を伸ばすストレッチが脳に良い影響を与えると言われいます。




得意なストレッチばかりしないで!


ありがちなのが毎日ストレッチしているけど、柔らかい場所をさらに伸ばそうとする人。

身体が柔らかい人でも固い部分と柔らかい部分があります。
その固い所を柔らかくして、使っていない筋肉を使えなければストレッチの効果は半減です。


例えば、ストレッチの王道 股関節にも前後左右に多くの筋肉があります。

後ろ側ばかりでなく前側のストレッチも意識してしましょう。


 
身体がリラックスする=心がリラックスする!








次は女優に人気の美容法ランキング 第3位は?


第2位 ストレッチ
・実践まずはここのストレッチから



女優に人気の美容法ランキング 第3位は?




このエントリーをはてなブックマークに追加