女優に人気の美容法ランキング

女優に人気の美容法ランキングTOP10です。井川遥も上戸彩も長澤まさみも実践する美容法人気No.1とは?

4位

女優に人気の美容法ランキング!

第4位56人「睡眠が大事!」


たくさんの女優が睡眠の大事さを実感され、深田恭子さんは忙しい時はやりたいことをあきらめても睡眠を優先させるそう。

ポイントは長い睡眠時間ではなく、心地よ~い上質な眠り。

 深く上質な睡眠とは、一言でいうと「熟睡感が実感できる眠り」のこと。

よく眠れている人の方が感情が安定していて、第一印象も良いことが海外の研究でわかっています。
まとまった睡眠時間がとれない日でも、トータルで7時間眠ることを目指してください。

良い睡眠をとれば、
①内臓を休ませて機能がアップ=病気にかかりにくい
②成長ホルモンが肌を修復=美肌に
③細胞呼吸が活性化して勝手に代謝UP=痩せやすい
④記憶を整理してくれる=勉強の成果が出やすい

もちろん質の悪い睡眠が続けば、上記①~④の逆のことが起こります。

あらゆる美のカギを握る「睡眠」を、深く上質な睡眠に改善するコツをご紹介します。



※56人実践女優・モデル実名は→「睡眠が大事」を実践する芸能人名
作成2015年 最終更新2020/4/22


【目次】
第4位56人「睡眠が大事!」
 睡眠の効能・効果は?質の良い眠りのために
 寝る前の歯磨きはダメ?!パジャマの予想外のメリット
 血管は寝ている間に修復される!
 睡眠と眼精疲労

美肌のための睡眠
眠れない
わかりやすい自律神経
理想的な自律神経に整える方法
自律神経とダイエット・肥満の関係
昼寝ってすごい!
快眠のためにすべきこと
眠るためのアロマキャンドル
極上アロマキャンドル ディプティック






睡眠の効能・効果は?質の良い眠りのために


人の体は規則正しい生活をして、昼と夜のリズムが刻まれることで、細胞の修復や代謝が活発になる仕組みになっています。

質の良い睡眠のためには、体温調節や寝室環境も大事。
夜遅い食事で血糖値が上がってしまうと、成長ホルモンの分泌を抑制されてしまいます。

就寝3時間前までに食事は終わらせましょう。
また休日の寝だめは生活・睡眠リズムを崩してしまうのでダメ!

それよりも毎日起床する時間を同じにした方が、体内時計のリズムも整えやすい!
それに朝に太陽など明るい光を浴びると、睡眠ホルモンの「メラトニン」がリセットされ、眠気がなくなり、スッキリと目が覚めます。

朝の起床時間が決まると、夜も同じ時間に自然と眠くなり、規則正しい生活リズムが整ってきます。

朝食をしっかり食べることも大事。
胃腸が目覚め、美肌をつくるための各種ホルモンも分泌されやすくなります。

このように睡眠はメラトニンというホルモンの分泌をうまく促すことができれば、短くても良質な睡眠がとれます。



 
 
【注意!】睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を妨げること

×寝る前の運動や筋トレ
→体温が上がり、メラトニンが分泌されにくい。運動は寝る3時間くらい前までに済ませましょう。※身体をリラックスさせるストレッチは◎

×夜食を食べる
→胃腸が活発に消化をしなければならないため。食事は寝る3時間前までに。

×寝る前にお酒を飲む
→お酒には入眠効果はあると言われますが、アルコールが分解される時になって、交感神経が活発になってしまうので、目が覚めやすくなります。良質な睡眠には逆効果。

×寝る前の熱いお風呂・熱いシャワー
→交感神経が刺激され、身体が覚醒モードに。寝る三時間前までにぬるめのお風呂に入ることが◎

×寝る前の歯磨きやパソコン&携帯







寝る前の歯磨きはだめ!?パジャマの予想外のメリットとは?


寝る直前の歯磨きはなんと睡眠ホルモン メラトニンの分泌を抑制すると言われています。
ブラッシングやフロスによる歯茎への刺激のせいで、睡眠の質を高めてくれるホルモンが減ってしまうということが、最近の研究で判明しました。

つまり、歯を磨くと覚醒ホルモンのオレキシンが分泌される
=目が覚めてしまう!
逆に朝起きてすぐ歯を磨くのは目が覚めるからお薦めです。

結論!
睡眠に悩みを持っている方は特に、夕食を食べた30分後くらいには歯磨きを済ませましょう

寝る前に肌や頭を指先で軽くタッピングすると、副交感神経(リラックス)が刺激され、血流が良くなって、入眠効果が上がります。
気持ちまで落ち着きます。

またぐっすり眠りたいなら、着心地の良いパジャマも重要です。スウェットや部屋着はNG!

【想像以上!】パジャマを着る予想外のメリット

①寝汗を吸収したり、身体をリラックスさせる

②「寝る時はパジャマに着替える」という心理的なルーティンの作用で、眠くなりやすい(自然な自己暗示)

朝起きてすぐパジャマから部屋着を含む洋服に着替える人ほど、朝から活動的に動き、痩せているという報告も!


これだけのメリットがあるパジャマ。是非お気に入りのパジャマを着て、ぐっすり眠りましょう。

●肌当たり・吸湿・吸水・保湿性・通気性をバランスよく備える着心地抜群。日本アトピー協会の推薦品でもあるパジャマ↓



●毎年福袋が秒で売り切れるほど超人気「ジェラピケ」もお薦め↓






血管の若さは肌の若さ!血管は寝ている間に修復される!


日常生活ではほとんど意識することがない血管。でも血管は全身へ栄養などを届ける、とても大切な通路です。

質の良い血管は弾力があり、詰まりはありません。
血管の質が良ければ血流が良くなり、身体の末端まで栄養が運ばれ、その結果肌の再生を促したり、髪にボリュームが出たり、冷え症が改善されたり。。
大きなメリットがあります。

【恐怖!】血管ケアをしないと血管は老化し、肌荒れやシミの原因に!

実は血管は肌と同じで、きちんとケアをしないと年齢とともに衰えていくんです。
血管が衰えると栄養が身体に行き渡らず、その結果 肌荒れやシミの原因になり得ます。

美肌のためにも注目してほしいのが「血管の健康」なんです。

血管は肌と同じで、年齢とともにどうしても衰えていきます。その老化を加速するのが不規則な生活
特に脂質の多い食事や喫煙・運動不足・不眠などは要注意。

しかも高血圧・高血糖状態が長く続くと、どんどん血管が傷んでしまう!
その傷んだ血管を修復してくれるのが、実は成長ホルモンなんです。

血管を修復する成長ホルモンは、上質な睡眠中にたくさん分泌されます。
だから質の悪い睡眠は、血管の老化を早めてしまう!

その日の疲れをリセットするために、最適な睡眠時間は7時間前後と言われています。
睡眠不足は、血管の健康に関係の深い生活習慣病やうつ病の原因にも繋がり、心身の疲労回復を妨げます。

しかし、多くの研究で「眠りすぎ」も健康に良くないということも判明しています。
だから不眠でも寝過ぎでもない「毎日の質の良い睡眠の積み重ねが大事」なんです。



白石麻衣さんコメント
寝つきが悪いのが悩みだった。疲れがとれないと身体がむくむ。
眠るために一番効果を感じたのは、お風呂に入ること。湯船にきちんと浸ることで身体が温まり、すぐに眠れることがわかった。





睡眠と眼精疲労


現代人は仕事でもプライベートでも1日中、スマホやタブレット・PCを見る時間が、年々増加しています。

働き続けた目元はブルーライトによる眼精疲労だけでなく、
交感神経が優位、いわゆる活動的な状態が長く続いている生活を送っていることになります。


上質な睡眠には、自律神経(活動的な交感神経とリラックスな副交感神経)のバランスがとても大事。
1日中スマホを見ている現代人は、このバランスがうまくとれず「質の悪い睡眠」になっている人が、本当に多いんです。

目を閉じて優しく目を触ってみて、目玉がぷくんと膨れているとまだ眠れないサイン
目玉がひっこんできたら眠れるサインというくらい、睡眠には目は大事


しかも眼精疲労の人は顔全体の血流が滞っています
だから上質な睡眠には、目元を温めるのも効果的。そのためのアイテムも多数販売されています。



目を酷使している人は、寝る前に手軽にアイマスクやホットタオルなどで、目元を温めましょう。
目が疲れたら、1日何度も目を温めることも良いことです。血流が良くなって、身体も気持ちも緩みます。





良質の睡眠のためにはできれば午後、最低でも寝る1時間前にはパソコンも携帯も触らないように!




次は→美肌のための睡眠

第4位 「上質な睡眠」
美肌のための睡眠
眠れない
わかりやすい自律神経
理想的な自律神経に整える方法
自律神経とダイエット・肥満の関係

昼寝ってすごい
快眠のためにすべきこと
眠るためのアロマキャンドル
極上アロマキャンドル ディプティック

女優に人気の美容法ランキング 第5位は?
女優に人気の美容法ランキングTOP



このエントリーをはてなブックマークに追加